リノベアイデア リノベーション/リフォーム

シニア世代も楽しみたい!友人とシェアハウスしよう

シェアハウスと言えば、若者のイメージがあると思いますが、近年、シニアが集って暮らす場所としても注目されているのをご存知でしょうか。 
子供を持たない家庭の増加や、親族との繋がりが薄まりつつある時代背景を基に、近くに頼れる人がいない一人暮らしのシニア世代が増えています。 
老後の生活を考えた時に一人で暮らすことへの不安を抱えている人も多く、シニア世代のシェアハウスが見直されています。 
実際に、65歳以上の人口の約1/3が単独世帯となっており、600万人近くのシニア世代の人が一人暮らしをしています。 
高齢者の一人暮らしは、孤独死や、認知症の進行に繋がると言われており、現実問題として、生活資金の不足なども顕著で、社会問題となっています。 
シニア世代のシェアハウスは、こういった問題点を解消することができるため、前向きに検討したいところですが、楽しいだけでなく、他人と生活するのは、想像以上に大変なこともありますので、メリット、デメリットを把握した上で、自分に合ったスタイルを見つけたいですね。 

 

シェアハウスで人と関わる暮らしを実現!

シェアハウスとは

シェアハウスとは、自分の個室以外に、居住者が共同で利用することができる共有スペースを持った賃貸住宅のことです。 
キッチン、浴室、洗面、トイレ、リビング、ベランダなど、個室以外の部分は共有スペースになります。 
入居者が自由に交流することができるリビングやラウンジが広く、通常の一人暮らしで実現するのが難しいシアタールームや楽器演奏が可能な防音室、広いバルコニーや庭など、シェアハウスだからこそ実現できる施設も魅力のひとつでしょう。 
住宅費用を抑えてリーズナブルな価格で、人と関わりながら楽しい生活を送れるところも魅力のひとつでしょう。 
 

シェアハウスで暮らすメリット

通常の賃貸マンションよりも家賃が安く、一人暮らしで賃貸に住むより、シェアハウスの方が出費を抑えることができるので、生活費の負担が軽くなるケースが多いでしょう。 
他にも、シェアハウスを選ぶ人の一番のメリットとして、一緒に暮らす人がいることでしょう。 
家族や親族が離れて暮らしている場合、通常の賃貸マンションであれば、ドアを閉めてしまえば、誰とも話をすることなく生活することになり、孤独を感じる人が多くいます。 
その点、シェアハウスの場合には、キッチンやリビングで自然と同居者と顔を合わせることで、おしゃべりしたり、一緒に料理をすることで、通常の生活の中に人と関わる機会が自然と生まれるでしょう。 
また、シニア世代の場合、孤独以外にも一人の時に何かがあったらと、不安を抱えている人も多いでしょう。 
しかし、シェアハウスであれば、いつも顔を合わせている相手の姿が見えないことで、異変に気付いてくれるという安心感を得られるでしょう。 
体調の悪い時には、お互いに助け合うことができるのも心強いでしょう。 
あえて注意すべき点を挙げるとすると、どれだけ親しい友人と暮らす場合でも、異なる価値観の人と共同で生活することになるので、お互いに歩みよることを忘れないようにしましょう。 
生活リズムや、物の整理整頓、掃除の仕方など、人それぞれの価値観がありますので、生活することが窮屈にならないようにお互いがそれぞれの生活を尊重することで、大きなトラブルが避けられるでしょう。 
 

友人と暮らすシェアハウス


大空間LDK

シェアハウスの醍醐味と言えば、住人との共同作業や憩いの空間でしょう。 
中でも食事は日々の生活で欠かせませんので、キッチンやダイニング、リビングは開放感のある広さを意識し、みんながくつろげるような空間になるよう心掛けましょう。 
料理をし、後片付けをする等、日常生活がストレスにならないように工夫すると良いでしょう。 
 
大きなテラス、庭

大きなLDKの横に、ウッドデッキやリゾートコートなど、外部に繋がる空間を大きく確保できたら嬉しいですね。 
多数の他人が一緒に暮らしますので、テラスや庭のような自由な時間を過ごせる野外があるだけで、開放的で居心地の良い住居になるでしょう。 
 
パブリックスペース

シェアハウスは、気の合う友人と一緒に暮らす場合であっても、パブリックスペースとプライベートを分けることをおすすめします。 
パブリックスペースを1階に、寝室などのプライベートスペースを2階に設置するなど空間にメリハリを作り、自分だけの時間も大事にできるように計画しましょう。 
 
プライベートスペース

シェアハウスの中で、唯一の自分だけの空間になります。 
寝室の機能を持ち、手持ちの荷物がすっきり片付けられるように収納にもこだわると良いでしょう。 
 

まとめ 

シェアハウスは、経済的な負担を軽くしたり、孤独から解放されるというメリットもありますが、他人との共同生活になりますので、精神的にストレスを感じることもあるでしょう。 
それでも、晩年を一人で寂しく暮らすのではなく、人と関わりながら暮らしていきたい人にとっては、とても居心地の良い空間になることでしょう。 
自分がどんな生活を求めているのか、自分のことを見つめ直すきっかけにもなるでしょう。 

Related posts

ペットが快適に暮らせる間取り!ネコちゃんのための立体空間

家路まい [外部ライター]

故障する前に!お風呂のリフォームの適正時期を見極めよう

家路まい [外部ライター]

トイレリフォームのタイミングや方法が知りたい!

家路まい [外部ライター]

和室も時代に合わせてリフォーム!畳のある生活を手に入れよう

家路まい [外部ライター]

リフォームで変身!バリアフリー対応の家で快適な暮らしを

家路まい [外部ライター]

危険な床をチェック!床リフォームの時期を知りたい!

家路まい [外部ライター]



お近くのショールーム

サンヨーホームズでは注文住宅、物件購入からリノベーションの設計・施工、住宅診断など住まいに関わるサービスをワンストップでご提供しております。