リノベーション/リフォーム 設備のリフォーム

LIXILのスマート蓄電システムでいつまでも安心な暮らしを実現!

太陽光発電と言えば、昼間に溜めた電力を各家庭で使用することで電力会社からの供給電力量を減らし、家庭の電気代を抑えることができるイメージがありませんか。 

さらに、家庭で使用後の余剰電力を地域の電力会社へ売電することができ、初期設備に費用は掛かりますが、長期期間で見ると、お得であるとされていますよね。 
省エネ効果が期待できるというメリットもあるでしょう。 
 
そして、近年は国の指針として、「使うエネルギー」と、「創るエネルギー」をネットゼロにするために、住宅のZEH化を推し進めています。 
2030年までに新築住宅の過半数から全棟に、太陽光発電システムと蓄電池を普及するのを目標にしています。 
従来までの大きな違いと言えば、今までは太陽光発電のみを設置する家が多かったところ、これからは各家庭に蓄電池もセットで設置していくということです。 
そのため、太陽光発電で創った電力の使い方も変わってきます。 
各家庭の電力は、太陽光発電システムを設置し、電力を創り、各家庭の蓄電池で溜め、各々で使うという自給自足の時代になってくるでしょう。 
家庭の電力を自立させ、災害にも強く、経済的にも環境的にも優しい世界に向けて、国の計画として推進されているのです。 
それに加え、売電単価も年々減少していますので、家庭で自家消費するメリットが大きくなってきています。 
さらに、電気料金はこの先も高騰していくことが予測されますので、太陽光発電の自家消費を増やすことが電気代の節約に繋がるでしょう。 
 

LIXILのスマート蓄電システムを知りたい!

大容量全負荷タイプ

余った電力をほぼすべて蓄電できる大容量全負荷タイプになります。 
発電した電気を余すことなくたっぷりと溜めておけるのはもちろんのこと、一般的な4人家族の電気消費量に相当する約10kWhを充電することが可能なので、停電時も安心です。 
従来の特定負荷型みたいに、限定したコンセントのみ使用できるといった使用条件がありませんので、家中のコンセントが使用でき、たくさんの電化製品を使うことができますので、ワンランク上の安心につながるでしょう。 
 

選べるモード

自家消費モード(グリーンモード)

太陽光発電で創った電力の余剰分を蓄電池に充電して、太陽の出ていない夜間や早朝になどに活用する自家消費を優先したモードです。 
 
売電モード

夜間電力を蓄電池に充電し、太陽光発電で創った電力の余剰分をすべて売電するモードです。 
 
災害対策モード

災害による停電に備え、強制的に蓄電池を満充電にするモードです。停電時等の非常時は、自立運転モードに自動で切り替わります。 
また、台風や大雨などの警報が発表されると、自動でこの災害対策モードに切り替わるのは嬉しい機能ですね。 
 
自立運転モード

太陽光発電と蓄電池のみで電気の充電・供給を行うモードです。 
電力会社からの電気の供給が必要ないので、省エネであり、電気代の節約にもなるでしょう。 
 

スマートAI

AIにより、電気の「使う」「貯める」を最適化してくれます。 
気象データから翌日の太陽光発電を予測し、電力消費パターンや生活パターンから翌日の消費電力の予測をします。 
例えば、雨の予報で休日(在宅)であれば、明日は雨の予報で発電が見込めませんが、電気の消費は多そうですので、深夜電力を蓄電池に貯めておいてくれます。 
このように住んでいる場所の気候や天気に合わせて、各家庭にぴったりの制御計画を立ててくれるでしょう。 
毎日の安定した電気の供給と、もしもの備えを自動的に制御してくれるのはとても嬉しいですね。 
 

災害対策モード

災害対策モードは、台風や大雨等の災害警報と連動しており、自動的に災害対策モードに切り替わり、蓄電池への充電を開始してくれます。 
また、停電時には、災害対策モードから、自立運転モードに自動で切り替わります。 
太陽光発電と蓄電池のみで電気をまかない、すべてのコンセントが使えますので緊急時にも安心ですね。 
 

15年保障

製品保証は安心の15年保証で、洪水時の故障など、自然災害においては10年保証とされています。 
地震と津波は対象外となりますが、火災、落雷、雪害、風災、落下・飛来、衝突は保障の対象になります。 
また、新しく洪水が保障されるようになりましたので、いつどこで起こるか分からない災害に対して、保証対象が手厚くなっています。 
 

まとめ 

年々、太陽光発電を設置している家庭を見かけるようになってきましたが、最近では蓄電池もセットで設置するのが常識になってきたことなど、詳しく知らない人の方が多いでしょう。 
国でZEH化を推進していますので、これからの新築物件にはどんどん取り入れられていくでしょう。 
リフォーム物件においても、同様ですので太陽光発電とセットで、ぜひ蓄電池も意識して検討したいものです。 

Related posts

自然を感じることができる扉!LIXILのエルムーブで爽やかなエントランスにしたい!

家路まい [外部ライター]

リフォームするなら収納上手でスタイリッシュな家にしたい!

家路まい [外部ライター]

アジアンテイストで自然に囲まれた癒しの空間を!

家路まい [外部ライター]

LIXILのSW換気システムを採用!キレイな空気で健康的な生活を手に入れよう!

家路まい [外部ライター]

流れるようにスムーズ!LIXILのアレスタで料理を楽しむキッチン空間に

家路まい [外部ライター]

アーバンテイストで洗練されたオシャレ空間に挑戦!

家路まい [外部ライター]



お近くのショールーム

サンヨーホームズでは注文住宅、物件購入からリノベーションの設計・施工、住宅診断など住まいに関わるサービスをワンストップでご提供しております。