新しい日常

今年の夏休みは何する?子供が喜ぶ家で楽しめる遊び6選

今年の夏休みも気軽にお出かけは難しそうですね‥。
せっかく家族全員がお休みでも、ただ家にいるだけでは楽しい夏は過ごせません。
しかし、工夫次第では家にいても夏らしい遊びをすることはできます!
家族で家にいながら夏休みの思い出を作りましょう。
今回は子供もおとなも楽しめる、夏におすすめの遊びを紹介します。

家族で楽しめる!夏らしいお家遊び6選

では、家族みんなで楽しめる、夏っぽい遊びを6つ紹介します。
 
 

お風呂プール


お風呂をプールに見立てて家族で遊びましょう。
今年の夏は、混み合うプールに行きづらいという家庭も多いと思います。

水着を着て浴槽にスーパーボールなどのおもちゃを浮かべれば、一気にお風呂がプールに大変身します。
わざわざ人混みの中に行く必要もなく、プライベートプールが楽しめますよ。

室内は日差しが強く差し込まないので日焼けもしにくく、水着姿を家族以外に見られる心配もないので、一緒に遊ぶおとなにとってもメリットだらけです。

窓を開けて開放感を演出したり、水鉄砲などのおもちゃを用意してみてもいいでしょう。

水温はぬるま湯くらいにしておくと、身体が冷えることなく遊ぶことができます。
遊んだ後は追い炊きして、あったかいお風呂に家族みんなで浸かってもいいですね。
 
 

うちわづくり


上の画像のような無地のうちわがネットで購入できるので、それを使ったうちわづくりもおすすめです。

両面に絵が描けるようになっているので、意外と完成までに時間がかかります。
子供はかなり集中してくれるので、親も休憩できますね。

おとなもやってみると意外と楽しかったという意見も多いので、家族みんなで作ってみてもいいでしょう。

色鉛筆やクレヨン、水性・油性マジックなど様々な筆記用具が使用可能です。
テーブルや床を汚さないように、新聞紙を敷いておくことをおすすめします。

子供が小学生くらいで絵を描くだけでは物足りないという場合は、内輪の台紙を骨組み部分に貼る工程から挑戦してみましょう。
100均などでも購入できるので、安価で夏っぽい遊びができます。
 
 

夏祭りごっこ


今年の夏祭りも中止する地域が多いですよね。
地元のお祭りが中止になってしまったなら、家で夏祭りを行いましょう。

おとなは準備が少々大変ですが、子供はかなり楽しんでくれるはずです。
具体的には次のような物を用意してください。

・紙コップに唐揚げやポテトフライを入れる
・パックに焼きそばやタコ焼きを入れる
・チョコバナナをつくる
・フランクフルトやキュウリを割りばしに挿す
・ラムネやジュースを冷やす
・たらいなどにスーパーボールや小さなおもちゃを入れる
・お面を並べる

他にも自宅で出来そうなものを考えて準備してください。
わなげや射的は子供と一緒にセットを作っても楽しそうですね。

おとなが屋台の店員さんをやって、お店屋さんごっこをしても楽しいでしょう。
 
 

流しそうめん


室内で流しそうめんをするのもおすすめです。
様々な形状やデザインの流しそうめん器が売っていますので、子供が喜びそうな物を選んでください。

室内は水が跳ねると大変なので、ビニールシートなどを敷くことをおすすめします。

また、広い庭やベランダがある家庭は屋外でやると、より規模を大きくできるので楽しめるでしょう。
水ハネなども気にならないので、片付けも楽です。

流すものをそうめんだけに限定せず、次のようなものも流してみてもいいですね。

・プチトマト
・きゅうり
・イカそうめん
・かにかま
・ウズラの卵
・エビ
・豚しゃぶ

そうめんの付け合わせとしてぴったりな食材を選んでください。
彩りも一気に華やかになります。

そうめんが食べ終わったら、デザート系を流すのもおすすめです。

・グミ
・凍らせたゼリー
・パイナップル
・みかん
・もも

フルーツの缶詰などを購入すると準備が楽です。

箸ですくうのが難しい年齢のお子様のために、穴が開いた小さめのお玉などを準備してあげてもいいでしょう。
 
 

おうちキャンプ


家の中にテントを張って、家族でキャンプ気分を楽しむのもおすすめです。
アウトドアな服装に着替えて、ノリの良い音楽をかければ気分が上がります。

食事はホットプレートで焼肉などをするといいでしょう。
庭やベランダがあるなら、屋外バーベキューをしてもいいですね。

夜は星を見たり、手持ち花火をしてキャンプ気分を味わいましょう。
寝るときはテントの中にマットを敷いたり、寝袋を準備すると本格的です。
 
 

宝探し


家の全体を使って宝探しをしても面白いでしょう。
ただお宝を探すのではすぐに終わってしまうので、謎解きのような要素を入れると盛り上がります。

具体例を紹介します。

①ヒントがある場所を教える
②その場所に行くとクイズが書いてある
③クイズに正解すると次の場所が書いてある

①~③を繰り返していくと、ゴールのお宝にたどり着くという内容です。
簡単すぎるとすぐに終わってしまうので、少々難易度を上げておくことをおすすめします。

②はクイズ以外にも対決できるミニゲームなどを織り交ぜておくと、おとなも楽しめるでしょう。
片付けやお手伝いもミッションに入れておけば、進んでやってくれるはずです。

お宝の場所を冷蔵庫にして、スイカやアイスをお宝にしておくと夏らしさが出ますね。

お子様が小学校高学年の場合は、子供が宝を隠して親が探すパターンも楽しそうです。
試行錯誤しながら家族みんなで宝探しゲームを楽しみましょう。
 
 

おわりに

家の中でも楽しめる夏っぽい遊びはたくさんあります。
屋内は温度管理もしやすいので熱中症の危険性も低く、日焼けもしにくいです。

とはいえ、遊びに夢中になりすぎず、忘れずに水分補給はしましょうね!

家族みんなが楽しめる夏らしい遊びを見つけ、思い出に残る夏休みにしましょう。

Related posts

【大阪】テレワークプランのあるおすすめホテル【日帰り・1万円以下】

citr [外部ライター]

自宅でのテレワークでサボらないための工夫8選

citr [外部ライター]

【テレワーク】2万円以下で変えるパソコン用チェア5選

citr [外部ライター]

首や肩の疲れを軽減!テレワークにおすすめなパソコンスタンド5選

citr [外部ライター]

テレワークはクローゼットや押入れのスペースを活用しよう

citr [外部ライター]

【テレワークVS眠気】テレワーク中の眠気撃退法10選

citr [外部ライター]



お近くのショールーム

サンヨーホームズでは注文住宅、物件購入からリノベーションの設計・施工、住宅診断など住まいに関わるサービスをワンストップでご提供しております。