新しい日常

外出できない夏はおうちキャンプで楽しもう!【準備するもの一覧】

今年の夏はおうちでキャンプをしてみませんか?

わざわざキャンプ場に行かなくても、自宅でキャンプは十分に楽しめます。
家族だけの楽しい思い出を作って、とっておきの夏にしましょう。

今回はおうちキャンプをするときに必要なものを紹介します。
 
 

おうちキャンプに必要なもの一覧!

では、早速おうちキャンプに必要なもの一覧を紹介します。
 
 

室内のみでおうちキャンプを楽しむ場合

まずは室内のみでおうちキャンプを楽しむ場合です。
 
テントやレジャーシート

室内でもテントやレジャーシートを置けば、キャンプの雰囲気が味わえます。

テントは子供が入れるくらいの大きさでもいいでしょう。
レジャーシートは大きめの物を選んだ方が、床やラグの汚れ防止につながるのでおすすめです。
 
テーブルやイス

普段使っているリビング・ダイニングセットを使うのではなく、キャンプ用のテーブルやイスを使ってリアルなキャンプを演出しましょう。
まるで屋外でキャンプしているような気分を味わえます。

ただし、屋外用のテーブルやイスは床が傷つきやすい素材を使っていることもあります。
ラグやレジャーシートの上に置くなどの工夫をしましょう。
 
食料・飲み物・調理器具

バーベキューができるような食料を買い出しましょう。
調理自体はキッチンで行ってもいいですが、ホットプレートや網付きの卓上コンロがあるとバーベキュー気分を味わうことができます。

マシュマロを焼いたり、ホットサンドを作ると子供は喜びそうですね。
おとなは酒のつまみになるような、燻製やアヒージョが人気です。
 
皿やカラトリー

皿やカラトリーもキャンプ仕様のものを準備しましょう。
おしゃれなデザインの紙皿や紙コップ、プラスチック系のカラトリーは100円均一でも揃えることができます。

洗わずにそのまま捨てられるので、片付けの負担も減りますね。

アヒージョなどをするならスキレットなどがあってもいいでしょう。
こちらも100円均一で購入できます。
タコ焼き器があれば代用もできますので、知恵を絞りながらキャンプ料理を楽しみましょう。
 
備品

室内でのキャンプでも、備品類はしっかりと揃えておきましょう。
次のような備品を準備することをおすすめします。

・ウェットティッシュ
・ティッシュ
・キッチンペーパー
・ゴミ袋(分別できるようにしておく)
・日焼け止め
・扇風機やサーキュレーター
・蚊取り線香

室内をキレイで快適な状態に保てるように、しっかりと準備しておいてください。
 
寝袋

夜までキャンプを楽しむなら、寝る場所もいつもと違う空間にすることをおすすめします。
大きなテントを張れるなら、その中にマットを敷いて家族みんなで寝てもいいでしょう。

広い空間が取れないなら、寝袋を用意して寝てみましょう。
普段と違う場所で寝るだけでも子供はわくわくして楽しめます。
 
ランタンなどの照明

夜になったら照明も工夫するといいでしょう。
室内の照明は消したままでランタンを置けば、外にいるような感覚を味わえるでしょう。

また、室内にLEDの照明をぼんやりと灯してもおしゃれです。
100円均一やホームセンターでオシャレな照明はたくさん売っています。
 
音楽や映像

気分を上げるためには音楽や映像も大切です。
元気が出るような音楽をかけたり、プロジェクターに屋外や焚火の映像を流すことで、よりキャンプ気分を味わえます。

ただし、近隣の住人に迷惑のかからない程度の音量で楽しむようにしましょう。
 
アウトドア用の服

キャンプを楽しむには自分たちの身だしなみも意識しましょう。
室内でやるからと言って部屋着では気分が上がりませんよね。

キャンプに行くようなカジュアルな服装に着替えて思いっきり楽しみましょう。
 
カメラ

せっかくのキャンプを楽しむなら、写真や映像に記録を残しておきましょう。
スマホでも十分ですが、カメラを持っているなら忘れずに用意しましょう。
 
 

室内+ベランダや庭でおうちキャンプを楽しむ場合

続いては、室内に加えてベランダや庭でも楽しむ場合の準備物です。
室内で必要なものは先ほど紹介しましたので、屋外で必要なものだけを紹介します。
 
BBQコンロ+α

屋外でBBQコンロを使う場合は、それに付随したものも準備が必要です。
次のようなものがあるといいでしょう。

・網
・トング
・炭
・着火剤
・チャッカマン

 
新聞紙

新聞紙もあると便利な物です。
火起こしのときに使ったり、片付けの際にも役立ちます。

ただし、隣家に新聞紙が飛ばないように注意しましょう。
 
クーラーボックス

屋外でキャンプを楽しむときは、室内に食材や飲み物を取りに行くのが面倒ですよね。
そのため、クーラーボックスがあると便利です。
 
氷・保冷剤

クーラーボックスを用意するなら氷や保冷材も用意しましょう。
食材を冷やすのはもちろん、飲み物に氷を入れて冷たいお酒やジュースを飲むことができます。

室内でも氷はあるといいですが、屋外でやる場合はたくさんの氷を準備しておきましょう。
 
軍手やうちわ

屋外でBBQコンロを使うなら軍手やうちわもあるといいです。
火おこしや片付けのときに役立ちます。

暑い日はうちわで扇ぐこともできますね。
 
タープ

日差しが強い日はタープも役立つアイテムとなるでしょう。
タープの下で食事を楽しめば熱中症対策になります。

クーラーボックスをタープ内に置いておけば、食材の傷みも防ぎやすくなりますね。
 
ハンマーや杭

テントやタープを屋外に設置するなら、ハンマーや杭も必要です。
風があまりない日でも、万が一飛んでしまったら隣家や通行人に迷惑がかかりますので、必ずしっかり地面に打ち込みましょう。
 
帽子

屋外でキャンプを楽しむときは帽子も準備してください。
特に夏の日差しが強い日は必須のアイテムです。

キャンプ気分を味わえるような、アウトドアテイストのキャップやハットを選んで気分を上げましょう。
 
プール

庭が広いならプールもおすすめです。
子供がプールで遊んでも良いですし、大量の氷を入れて飲み物を冷やしておくこともできます。
 
 

おわりに

おうちキャンプでも準備物はたくさんあります。
室内または屋外でやる場合によって楽しみ方は異なりますので、事前にしっかりと計画を立てて準備しましょう。

Related posts

【テレワークVS眠気】テレワーク中の眠気撃退法10選

citr [外部ライター]

夏のテレワークを快適に!ニトリの卓上扇風機おすすめ5選

citr [外部ライター]

【顔用】テレワーク中の日焼け対策におすすめな日焼け止め5選

citr [外部ライター]

急な自宅待機・テレワークに備えて準備しておくと便利な物を紹介

citr [外部ライター]

テレワーク中は家族ルールを作ろう!ストレスなく仕事をするコツとは

citr [外部ライター]

湿気を撃退!テレワーク中のムシムシを解消するおすすめの除湿機5選

citr [外部ライター]



お近くのショールーム

サンヨーホームズでは注文住宅、物件購入からリノベーションの設計・施工、住宅診断など住まいに関わるサービスをワンストップでご提供しております。