暮らしのアイデア

料理が楽しくなる♪100均グッズでキッチンをプチリメイクするアイデア

キッチンを長年使っていると、掃除をしても取れない汚れが増えたりと、少しずつ見た目が悪くなってきます。キッチンをリフォームすれば綺麗で新しく使いやすい状態にできますが、それなりにお金がかかりますよね。そこで今回は、100均グッズを使ってキッチンをプチリメイクする方法をご紹介します。数百円で自分好みにキッチンをアレンジしてみましょう♪

【リメイクシート】

100均にはいろいろな柄のリメイクシートが販売されています。はっきりと「撥水性あり」とは書いていませんが、材質が「塩化ビニール樹脂」など水に強いタイプのリメイクシートが多いので、キッチン周りにも使えます。※最近では、和紙などのリメイクシートもありますが紙製は水に弱いのでキッチン周りには不向きです。

<Before>

一面白色で味気ないシンク下の扉が…

<After>

北欧のタイル柄のリメイクシートで、ワンポイントお洒落になりました♪扉全面にリメイクシートを貼るのは大変です。持ち手などが無い面を、一部分だけリメイクシートを貼れば手軽でお金もかかりません。

 

【タイル目地補修パテ】

もし、キッチンやトイレ、洗面所などのタイルの目地が汚れて見た目が悪い場合は「タイル目地補修パテ」を塗って補修する方法もあります。ただし、ダイソー商品を実際に使った感想は、ノズルの先がやや太く、タイル目地の溝にパテが上手く入りにくかったです。目地近くのタイルをマスキングテープで覆ってから作業をした方が出来栄えがよくなると思います。

<Before>

長年の油汚れやカビ汚れで、イロイロな方法で掃除をしても取れなかったタイル目地の汚れが…

<After>

「タイル目地補修パテ」を塗ることで、真っ白に新品に近い状態に改善されました。

【3Dタイルステッカー】

数年前から、ダイソーではプックリとした質感の「3Dタイルステッカー」を販売するようになりました。このタイル風ステッカーを壁やタイルに等間隔に貼るだけで、北欧タイルテイストを手軽に楽しめます。

我が家のキッチンのタイルには細かいひび割れ跡があります。タイルシールを貼る事で、タイルシールの柄に目が行き、今までよりタイルのひび割れが目立ちにくくなりました。

【キッチン壁用アルミシート】

油や水に強いアルミニウム製のキッチン壁用のシートです。普通のリメイクシート以上に、キッチンに特化して作られた商品なので、キッチンの壁のリメイクにオススメです。

<Before>

コンロ近くの壁は白く、油や食材の汁のハネ汚れが取れにくく悪目立ちしていました。

<After>

レンガ調のアルミシートを貼る事で、汚れが目立ちにくく、表面がツルッとしているので汚れもふき取りやすくなりました。

【窓ガラス 目かくしシート】

キッチン近くの窓ガラスなど、調理・作業の様子を外から見えにくくしてくれるアイテムです。特にキッチンは、汚れたりするのでカーテンやレースカーテンをしにくいですよね。この「目かくしシート」で外から見えにくくするだけで、安心感があります。

<Before>

今までは「もしかしたら、自分の調理風景が外から見えているかも」と、ずっと気になっていました。

<After>

「窓ガラス 目かくしシート」を貼る事で、外から見えにくくなり、反対に自分も外の様子を気にすることが減りました。今までよりも調理に集中できる気がします。柄も、鳥や草花の模様で可愛らしく、明るく楽しい気持ちになります。

 

【アルミガス台シート】

汚れが溜まって掃除がしにくいガス台に敷くシートです。

この「アルミガス台シート」は何段階か折り目が付いているので、シートを切らなくてもある程度折って調節することができます。

ステンレス製で鏡のように反射し、汚れも反射していたガス台が、ガス台シートを敷くことで汚れが目立ちにくく、明るく可愛らしくなりました。汚れがひどい時は、シートごと取り換えることもできるので、ガス台の掃除の負担が減ります。

 

【ガステーブルマット】

ガステーブルの「しる受け皿」の上に置いて使う商品です。

「ガステーブルマット」を「汁受け皿」と「ごとく(ヤカンなどを置く部分)」の間に挟むことで、「汁受け皿」の掃除回数が減ります。100円で12枚も入っているので、気軽に使い捨てできる商品です。

「ごとく(ヤカンなどを置く部分)」の隙間から、チラッと「ガステーブルマット」の柄が見えるのもお洒落ですね♪

【ガステーブル用アルミパネル】

ガステーブル周りの油はね、油汚れをガードしてくれる「アルミパネル」。揚げ物など油を使った料理をする時に助かります。

この商品はマグネットがついているので、ガステーブルの側面にピタッとつけることができます。

最近では「ガステーブル用アルミパネル」も、このようにスタイリッシュなデザインがプリントされた商品も販売されています。銀色のアルミパネルだと少し野暮ったく見えがちですが、これなら見栄えも悪くなくて使いやすいですね♪

<キッチンリメイクBefore>

我が家は、昭和レトロな社宅でキッチンの汚れも目立ちやすく使いにくい状態でした。

<キッチンリメイクAfter>

今回、100均グッズを活用することで、汚れにくくお洒落にキッチンをプチリメイクすることができました。

100均グッズを使ったキッチンのプチリメイクは数百円~数千円と低価格でできます。実際にキッチンをリフォームする前に試しにやってみれば、デザインやテイストのシュミレーションにもなります。手軽にできるので、皆さんもキッチンのプチリメイク、ぜひやってみてください♪

Related posts

緑と暮らそう!ゴーヤのプランター栽培

Mint [外部ライター]

タンドリーチキンがメインディッシュ!スパイシーな夏のもてなし

Happy Table [外部ライター]

オシャレで手軽な朝食レシピ!SNS映え抜群のトーストアレンジ2種

Happy Table [外部ライター]

ALL100均なのに高見え!「ビーチサンダル」のアレンジ方法

Aiko [外部ライター]

夏休みのおやつに!親子で作ろう白玉入りフルーツポンチ

Happy Table [外部ライター]

緑と暮らそう!キュウリのプランター栽培

Mint [外部ライター]



お近くのショールーム

サンヨーホームズでは注文住宅、物件購入からリノベーションの設計・施工、住宅診断など住まいに関わるサービスをワンストップでご提供しております。