暮らしのアイデア

【ハンカチリメイク】切らずに「巾着袋」を作る方法

プレゼントや粗品などでもらって余りがちな「ハンカチ」。ハンカチは素敵な柄の物が多いので、布小物のハンドメイドに丁度いい材料にもなります。今回は、手間のかかる「縫いしろの処理」が不要で、ハンカチを切らずに折りたたんで縫って作る「巾着袋」の作り方をご紹介します。

【必要な材料&道具】

・ハンカチまたはバンダナ 1枚
・カラーヒモ
・ヒモ通し(ヘアピンや安全ピンで代用可能)
・針
・糸
・糸切りバサミ
・アイロン
・アイロン台

※巾着袋は布の裏表が見えるので、使用するハンカチは裏表どちら側が見えてもきれいな柄がオススメです。

【ハンカチを切らずに「巾着袋」を作る方法】

①ハンカチを三角形に折る

ハンカチの表面が見えるように三角形に折り、アイロンをかけます。

②上から約3分の1の所に折り目

上から約3分の1の所を折ってアイロンをかけます。

③開いて折りたたみ、アイロンをかける

三角形に折ったハンカチを開いて、上の写真のように折りたたみ、アイロンをかけます。

④開いて中側に折りたたむ

ハンカチの両端を折ったまま、ハンカチの裏面が見えるように開きます。

①ハンカチを縦半分に折ります。
②折り目にそって両側を内側に折りたたみ、アイロンをかけます。

⑤両サイドを縫う

両サイドを「なみ縫い」します。上の部分は約3㎝空けておきます。

⑥上から約2㎝空けて縫う

⑤の作業が終わると、ハンカチをひっくり返します。そして、上の写真のようにハンカチの上部分が下三角形になるように折りアイロンをかけます。約2㎝空けて「なみ縫い」をして「ヒモ通し」部分を作ります。

⑦ヒモを通す

ヒモ通しを使って、両サイドからヒモを通して結べば完成です。

今回ご紹介した、ハンカチを切らずに作る「巾着袋」は、ハンカチのデザインで印象がガラッと変わります。上の写真の左側はバンダナで作った巾着袋で、カジュアルな印象。上の写真の右側の女性用のハンカチで作った巾着袋はフェミニンな印象になります。

使わなくてクローゼットに眠っているハンカチがあったら、思い切って巾着袋にリメイクしてみませんか?ハンカチ素材は水の吸収も良いのでコップ袋にも最適です。手軽に作れるので、ちょっとしたお家時間にぜひ作ってみてください。

Related posts

季節の旬食材で美味しい晩ごはん!かつおのたたきの漬け丼

Happy Table [外部ライター]

初心者でも安心♪「ウェットティッシュケース」をデコパージュする方法

Aiko [外部ライター]

新茶の季節を楽しむ!混ぜて冷やすだけの簡単抹茶のパンナコッタ

Happy Table [外部ライター]

春の門出のお祝いに!手軽で華やかな鯛のアクアパッツア

Happy Table [外部ライター]

緑と暮らそう!魅惑的な多肉植物・ハオルチア

Mint [外部ライター]

【コード収納アイデア特集】100均グッズを活用してコードをすっきり整理整頓!

Aiko [外部ライター]



お近くのショールーム

サンヨーホームズでは注文住宅、物件購入からリノベーションの設計・施工、住宅診断など住まいに関わるサービスをワンストップでご提供しております。