暮らしのアイデア

賢く可愛く予定を管理♪スケジュール帳のアレンジ方法

日々の予定を管理するのに便利なスケジュール帳。ちょっとした工夫やひと手間を加えると、見やすくて可愛いオリジナルスケジュール帳に変身させることができます。今回は、スケジュール帳の簡単アレンジ方法と予定が見やすくなるテクニックをご紹介します。

スケジュール帳の表紙の簡単アレンジ法

シンプルな表紙のスケジュール帳を、自分好みにアレンジする簡単な方法を2つご紹介します。どちらの方法も、透明カバーが付いたスケジュール帳タイプに向いている方法です。

お気に入りの「便せん」や「包装紙」で♪

便せんや包装紙などお気に入りの柄のペーパーアイテムを、スケジュール帳のサイズに切って、カバーの中に挟む方法です。

毎日のように使うスケジュール帳がお気に入りの柄だと、表紙を眺めるだけで気持ちが上がりそうですね♪大切に取っておいたお気に入りの柄の便せんや包装紙を、思い切ってスケジュール帳に活用してみませんか?

「マスキングテープ」でストライプ柄に♪

スケジュール帳にマスキングテープを貼ってアレンジする方法もあります。貼り方に迷ったら、シンプルに横に均等に貼ってストライプ柄にするだけでもオシャレです。マスキングテープは貼って剥がしやすいテープなので、ちょっと失敗しても修正ができる所が嬉しいですね♪

予定の書き方を見やすく工夫!

スケジュール帳に予定を書く方法を工夫し、ルール化すれば、パッと見ただけで予定が把握しやすくなりますよ。

「蛍光ペン」で予定を種類分け♪

蛍光ペンを3色程度に色分けすれば、予定の種類を瞬時に把握しやすくなります。蛍光ペンで引いたラインはある程度の幅があるので、蛍光ペンのライン内に簡単に予定を書く事もできます。

上の写真では、
・緑色の蛍光ペン→仕事で大切な事(会議など)
・黄色の蛍光ペン→習い事(ジム、料理教室など)
・ピンク色の蛍光ペン→プライベートで大切な事(オンライン飲み会、旅行、夫の誕生日など)

と書き分けています。

簡単なイラストで「オリジナルマーク」を作る

予定表に書く内容がある程度決まっている場合、毎回決まった言葉を書くのは大変ですよね。簡単に書けるイラストやマークを決めておくと、予定を書きこむ作業時間の節約になります。

上の写真のように例えば、「おにぎりマーク→お弁当の日」「買い物袋マーク→買い物の日」「車マーク→お出かけの日」など、予定に関連したイラストを描けば分かりやすいですね。また、関連したイラストが思い浮かばない場合は「星マーク」「花マーク」「鳥マーク」など書きやすいマークでもいいと思います。

「ポストイット」なら予定変更も楽々♪

予定変更が度々ある方なら「ポストイット」で予定を管理する方法はいかがでしょうか?日にちが変更になれば予定を書いたポストイットを張り替え、予定が無くなればポストイットを剥がすことができるからです。

ただし、紙タイプのポストイットは粘着力が弱い場合があるので、フィルムタイプのポストイットがオススメです。最近では、100均などにスケジュール帳用のポストイットも販売されています。

「スケジュール用シール」で手軽に可愛くアレンジ

イラストを書くのが苦手な方や手軽にアレンジしたい方は、スケジュール帳シールを使うのもオススメ。上の写真はダイソーにあったパンダ柄のスケジュールシールです。下地が透けるタイプで日にち部分にシールを貼ってアレンジすることもできます。

スケジュール帳用シールは好みもあると思いますが、あまり細かく予定が分けられていないイラストシールの方が使いやすいと思います。細かく予定が書かれたシールだと「健康だから『病院シール』は使わない」とか「結婚しているから『デートシール』はあまり使わない」など余ってしまうシールが出てしまいがちだからです。

手早くポンッと押すだけ「絵文字スタンプ」

手早くアレンジしたい方には「絵文字スタンプ」がオススメ。ダイソーには、使いやすくて持ち運びに便利なスティックタイプのスタンプが販売されていました。

ポンッとすぐスタンプできるのでとっても時短♪スタンプした絵文字の横に予定を書きこむとポイントになり、予定が分かりやすくなります。

スケジュール帳に「ポケット」をプラスしてみよう!

スケジュール帳の始め又は最後の見開きのページにポケットを手作りすると、ちょっとした小物が収納できて便利ですよ。

「ポチ袋」や「ミニ封筒」で小物入れ♪

ポチ袋やミニ封筒をスケジュール帳にノリや両面テープで貼り付けると小物入れになります。シールやクリップ、小銭、もらった名刺などが入れられます。ただし、たくさん物を入れ過ぎると、スケジュール帳を反対にしたときに物が落ちてしまう場合があるので注意!

「クリアファイル」で見える収納♪

クリアファイルなら、スケジュール帳程度の大きさの小物も収納できて便利です。ミニファイルを両面テープで貼ったり、A4ファイルをスケジュール帳より一回り小さめにハサミで切ってから両面テープで貼って作る事ができます。透明なのでファイルに入っている物を把握やすい事が特徴です。

まとめ

スケジュール帳は、あまりお金をかけないでも工夫次第で可愛く便利にアレンジすることができます。新年度スタート前や仕事が忙しくない閑散期などに、一度スケジュール帳の使い方を改めてみると以後の予定管理がよりスムーズになります。それぞれ自分好みのやり方を見つけて、スケジュール帳を賢く可愛く使いこなしてみてください。

Related posts

季節の旬食材で美味しい晩ごはん!かつおのたたきの漬け丼

Happy Table [外部ライター]

初心者でも安心♪「ウェットティッシュケース」をデコパージュする方法

Aiko [外部ライター]

新茶の季節を楽しむ!混ぜて冷やすだけの簡単抹茶のパンナコッタ

Happy Table [外部ライター]

春の門出のお祝いに!手軽で華やかな鯛のアクアパッツア

Happy Table [外部ライター]

緑と暮らそう!魅惑的な多肉植物・ハオルチア

Mint [外部ライター]

【コード収納アイデア特集】100均グッズを活用してコードをすっきり整理整頓!

Aiko [外部ライター]



お近くのショールーム

サンヨーホームズでは注文住宅、物件購入からリノベーションの設計・施工、住宅診断など住まいに関わるサービスをワンストップでご提供しております。