暮らしのアイデア

緑と暮らそう!涼感を呼ぶ観葉植物・テーブルヤシ

梅雨が明けると待ちに待った夏がやってきますね。しかし近年の夏は連日の猛暑で、家の中にいても熱中症に気をつけなければいけません。そんなときに少しでも涼しく過ごせるように、涼感を呼ぶ観葉植物をお部屋に置いてみませんか?今回はリゾート感たっぷりのテーブルヤシをご紹介します。

テーブルヤシとはどんな植物?

原産地と基本情報

テーブルヤシはメキシコなどの中南米原産で、ヤシ科に属している小型の品種です。テーブルヤシとして一般的に市販されているのは「エレガンス」いう種類です。ヤシというと、ハワイの海辺などで見かける大きな木をイメージしますが、テーブルヤシはそこまで大きくなりません。小さいものでは30cmほどの背丈のものも売られているので、名前のとおりテーブルの上で観賞することもできます。コンパクトなサイズで丈夫で育てやすいことから、とても人気がある観葉植物です。

特徴

羽のように広がる葉
テーブルヤシは大きなヤシの木のように太い幹はありません。株から細い茎が何本も立ち上がり、それぞれに鳥の羽のような葉が広がるのが特徴です。風が吹くと葉がしなやかに揺れて涼しげな雰囲気をかもしだします。
空気清浄効果もある
テーブルヤシには空気を清浄してマイナスイオンを発生させる効果があるとされています。NASA(航空宇宙局)の研究で、テーブルヤシの葉はシックハウス症候群の原因物質であるホルムアルデヒドを除去することがわかりました。見た目の爽やかさだけでなく、空気もきれいにしてくれるというのは嬉しいですね。
 

テーブルヤシの管理

日当たり

少々暗い場所でも比較的元気に育つので、玄関やトイレなど日当たりが良くないところでも育てられます。その一方直射日光は苦手なので、窓辺から離れた場所に置く方が安心です。ヤシの仲間なので日当たりを好むのかと思いがちですがその逆で、ふだん植物を置いても枯れてしまうような場所で育てることができるのも魅力です。

温度

もともと標高が1000m以上あるような森の中に生育しているので、寒さにも比較的強いです。日本の冬でも室内で管理すれば元気に冬越ししてくれます。
 

テーブルヤシの育て方

水やり

テーブルヤシは湿度の高い環境を好むので、こまめに水を与えてやりましょう。成長期の4〜10月は、土の表面が白っぽく乾いてきたらたっぷりと水やりしてください。また葉に霧吹きで水を吹きかけると、葉の色つやが良くなってイキイキとします。冬は成長がゆっくりになるので、水もそれほど必要としません。土の表面が乾いてから1週間に1~2回程度水やりします。

肥料

肥料はあまり必要としませんが、元気に大きく育てたいときには液体肥料を与えましょう。肥料を与えるおすすめの時期は成長期の春から夏です。テーブルの上に置いてあまり大きくしたくない場合は肥料は少なめにします。

植え替え

背丈が伸びて葉が大きく広がるようになると、小さい鉢ではバランスも悪くなり倒れやすくなります。そんなときは根詰まりを防ぐためにも一回り大きな鉢に植え替えてあげましょう。
 

テーブルヤシの風水と置き場所

やる気をアップさせる

テーブルヤシのように細く尖った葉には、やる気を高める強い気があるとされています。それによって生き生きとした活力が湧き、モチベーションの向上が期待できます。
おすすめの置き場所
やる気をアップさせてくれるテーブルヤシは玄関に置きましょう。これから仕事や学校に行くというときに、テーブルヤシから発するパワーで元気になれますよ!また玄関はドアから良い気も悪い気も入ってくるので、テーブルヤシの強い力で悪い気を遮る効果も期待できます。

明るい気持ちになる

テーブルヤシのように上向きの葉は陽の気を持っているので、気持ちが明るく前向きになります。また空気を浄化する力もあるので、お部屋が爽やかな雰囲気になります。
おすすめの置き場所
テーブルヤシはトイレにもおすすめです。トイレは不浄の場所で悪い気がこもりやすいとされています。テーブルヤシがその悪い気を陽の気で振り払い、暗い場所を明るくしてくれます。

家族を守る

テーブルヤシの花言葉は「あなたを見守る」なので、家の中に置くことで大切な家族を優しく守ることができます。家族運や人間関係をアップさせるので、いつまでも家族仲良く幸せに過ごせますよ。
おすすめの置き場所
家族運をアップさせるテーブルヤシはリビングに置きましょう。家族団らんの穏やかな雰囲気をもたらしてくれます。またテレビなどから発生するプラスイオンは人体に悪影響を及ぼすので、テーブルヤシのマイナスイオンの力で気のバランスを整えることもできます。
 

まとめ


まるで南国の海辺にいるような雰囲気を味わえるテーブルヤシは、サイズも手ごろで置き場所に困ることもありません。日が当たらない場所でも元気に育つので、ふだん植物を置けないような部屋でも大丈夫です。爽やかな海風を感じるテーブルヤシで、スタイリッシュなインテリアを演出してみましよう!


こちらの記事も好きかも?


Related posts

緑と暮らそう!ゴーヤのプランター栽培

Mint [外部ライター]

タンドリーチキンがメインディッシュ!スパイシーな夏のもてなし

Happy Table [外部ライター]

オシャレで手軽な朝食レシピ!SNS映え抜群のトーストアレンジ2種

Happy Table [外部ライター]

ALL100均なのに高見え!「ビーチサンダル」のアレンジ方法

Aiko [外部ライター]

夏休みのおやつに!親子で作ろう白玉入りフルーツポンチ

Happy Table [外部ライター]

緑と暮らそう!キュウリのプランター栽培

Mint [外部ライター]



お近くのショールーム

サンヨーホームズでは注文住宅、物件購入からリノベーションの設計・施工、住宅診断など住まいに関わるサービスをワンストップでご提供しております。